FC2ブログ
2018 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月13日 日曜 【母の母の先まで】

今日は母の日。

その昔、結構な年頃になるまで
母親に花を贈る行為そのものを
「カーネーション」というイベントだと思っていた
残念な過去を思い出しました。笑


午前中、母と小一時間会話し
じゃあまた次会う時は
お互い飛躍した姿で!と電話を切った。

我ながら良縁の
ナイス関係だなと思う。

母と子。

写真はそんな母親の母親

うちのばあちゃんです。w

鳴滝

この人の母がいて
またその母がいて

ずっとずっと昔から

それこそ古事記とかに出てくる
神々様まで連なるのか

うちの家の歴史がどうだとか
人類の種の起源がどうだとか

考えるとどこまでも壮大に
わからなくなってくるのですが

どうして生まれてきたのだろう?と
考えると

生きる為だろな、という
すごくシンプルな答えに辿り着きます。

じゃあ何の為に生きるのか?

ということになると

人それぞれにテーマが
違うんだろうなーと

最近は思ったりしています。


多分僕ら

何かを学ぶ為に生きていて
学ぶ事を義務付けられていて

学ばないと常に
満たされなくて

ずっと同じことを繰り返し

ただいたずらに年老いて

人生をこんなものにしてしまったのは
自分だったのだと

後悔するのかもしれません。



もしかしたら
しないのかもしれません。


でもやっぱ
後悔するルートって
いやじゃない?

ぼくは嫌だな。


だから悔いなく
好きなように生きたいから

何が今の自分を
縛っているものなのか

違和感を明確に捉え

それを解決する為に本を読んだり
人に会いに行ったり

行動して
し続けて

どんどん自由にするのです。

するなら未来を描いた辛抱をしたいし
現状維持の為だけの我慢ならしたくない。


というわけでごらんよ、うちのばあちゃんを。笑

その生き様、レッツ、ファンキー。♪


生きるならどこまでも
オリジナルな道を歩きたいものです。

[ 2012/05/13 15:34 ] 日記 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。