FC2ブログ
2012 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

書きたい事書いたら雰囲気がけんじになった。

今の日々を
怠惰に過ごさず

辛抱が必要なら辛抱し
準備をしながら
時を待ち

世に対して
新しい価値を
提供出来るよう

ワクワクの中
生き続けられるよう

自分を高める。


自由を望む精神は
日々、決して忘れたくはないし

その旅路の一歩を踏みだす勇気は
常にこの胸にあって欲しい。

そして歩いたのなら
歩き続ける強靭な意志も欲しい。


それを忘れた瞬間。

求めることをやめた瞬間。

続けることをやめた瞬間。


人は亡骸になる。
と思う。


そんなの
なるのも
見るのも
イヤだから

いつも自分に
問い続ける生き方。

周りに
関心を持つ生き方。

そして、その両方と
根気強く付き合っていく生き方を
選びたい。

そういう人生を、生きたい。

スポンサーサイト
[ 2012/03/23 23:49 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

好きになる努力

仕事場の先輩に
苦手と感じる人がいた。

その人は
なんというか

うまくごまかせる人。
自分を。

その結果

こちらは相槌をうつしか
出来なさそうな会話ばっかりが
得意だったり

出来ない理由を
周りにそれとなく伝えてやりすごすのが
得意だったり。

妙にやらしい感じ。


その雰囲気が嫌で
一緒にいる時には
あまり絡まないよう
距離を取っていた。

人柄は好きなのに
方向性が嫌いという
このアンビバレンツさ。笑


だけど今日
それじゃあ何も
発展していかないなと

質問をしてみた。

何に興味があるのか?などの
それこそ軽い世間話程度のものから

もしもシリーズ。

もし今日で人生が終わるとしても
悔いはないですか?と

ググっと入りこむような話まで。
(ちなみにオレはあるぞ!)


しかし

そこから
話は一気に広がった。



考えるとちょっと憂鬱だった
帰りの電車の中もたのしく
もう目的地についたのかと
名残惜しい感じだった。



シャッターを下ろし
自分の世界から
嫌いなものを
締め出すのは簡単だ。

好きになる努力をすることは
とてもいいことなのかもしれない。


昨日の自分より
ちょっと進めた自分に◎!


ちょっとちょっとが
道になる。

継続は力なり。
[ 2012/03/21 00:10 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

上を向いて歩こう

読みに来てくれてありがとう!

今日はホワイトデー!

29年間生きてて
未だにそれが何の日だか
よくわかっていない僕は
頭の中が真っ白なんでしょう。笑

そう考えるとナイスネーミング
ホワイトデー。

みんな、いい日をねっ!


さて。
今日のお話。

今の僕のメインの仕事は
ずっと同じ場所に立ち
人の行き来を見守る仕事です。

一つの駐車場を巡るだけでも
様々なドラマがあります。

ドライバーの方々に共通してある
大体の傾向、なんてものもあります。

例えば
・ルールを守らない人は、結果、損をする
・ルールを知らない人は、周りに迷惑をかける
・ルールの破り方を知ってる人は、得をする

などなど。

そこに人生の縮図を見ます。


そんな中
昨日、仕事中に
しみじみ思いました。

「いってらっしゃい」と「お帰りなさい」
これだけの会話が誰かと出来るだけで
幸せだなぁと。


つかれきっていない
大人もそうですが

特に子供たちはよく
リアクションしてくれます。

目と目があって
光はじける。

その瞬間
胸のあたりがパァッとあたたかくなって
呼吸が深くなって
あぁ、生きてるっていいなって。


「こんにちは」って言いあえるだけで
幸せ。

手をふるだけで
幸せ。

交流できるだけで
幸せ。

他に何かいるかな?って思っちゃう。

誰かあったら教えてくれ。w


なんだか自分が思い描いていた
理想の暮らしや仕事とは
現状かなりの乖離を感じるものの

それはそれとして
今のおだやかな気持ちがあることに

ありがたくて
感謝の気持ちも
こんこんこんこん
沸いてきます。

ありがとう。


もうね。

目の前の人が
ただ元気に気持ちよく
過ごしているのを
見ていられればいいの。

それで僕、幸せ。



さーて。

ちょうど一ヶ月後の4月14日、土曜日。
ひさびさのライブです。

どんなライブになるのでしょうか。

今週末に初めてメンバーと
音あわせです。

誰かとスタジオ入るのなんて
何年ぶりだろう。

共同作業って
ワクワクするよね。

いいものよね。

こわいけど、たのしみ。

新曲は4曲歌う予定です。



2012年4月14日 土曜日
live bar 下北沢 BIG MOUTHにて。

神田征二朗企画 『重力』

Open :18:30 
Start :19:30 
Music Charge \2,625(+1ドリンクとお通し代)
終演予定:21:15

出演

・神田征二朗ユニット
(居相毅(ハーモニカ)、松本ちはや(パーカッション)、皐月(唄))

・ききまたく

ライブ参加ご希望の方はこちらまで。
⇒room0.live@gmail.com




じゃ、今日はそんな新曲の詩で〆。


『上を向いて歩こう』

上を向いて歩いて行こう
僕と君で歩いていこう
星が瞬く夜だ
二人で見よう


星が出たなら
一緒に見よう
風も感じよう
なんなら
風になっちゃおう
茜色の風に
そしたら星も
踊るさ

僕らのその日暮しにある
在るがままを見つめて
さぁ 無限の彼方へ
飛び出そう

上を向いて歩いて行こう
僕と君で歩いていこう
星が瞬く夜だ
一緒に行こう

上を向いて歩いていこう
僕と君で歩いていこう
風がナイスな夜だ
一緒に行こう


下を向いても
そこにある日々
愛とか夢が
灯火

ほら手を繋ごう
永久の孤独と
目の前の君と
リンゴと

僕らのあの日忘れたもの
手繰り寄せる何かが
この胸の奥眠っている

目覚めて

上を向いて歩いて行こう
僕と君で歩いていこう
星が瞬く夜だ
二人で見よう

上を向いて歩いて行こう
僕と君で歩いていこう
風がナイスな夜だ
二人で行こう

上を向いて歩いて行こう
僕と君で歩いていこう
水もさらさらいくよ
一緒にいこう

上を向いて歩いていこう
僕と君で歩いていこう
ごらん 朝日が昇る
一緒に見よう



・・・あ!

そういや今日は金星と木星が
すごく近いんだってね!

よかったら空見てみてね!
(僕は見たよ。ピカピカにキュンキュンだったぜ!)

ほんじゃばいばーい!
[ 2012/03/14 20:38 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

沈黙は金、雄弁は銀、行動はダイヤモンド

うはー。
気付くともう深夜だ(むしろ早朝!)。

昨日は朝、仕事に出かける前に
ブログを書いていました。

書いていました、が

心にあるものを表現しようと
タイプを進めれば進めるほど

まとまりがつかなくなる。

そんな時は
ツイッター、一言で
まとめたくもなる。

まとめられる
その力があれば
いいのだけど

そんなのは
考えれば考えるほど
無理だと分かるから
途方に暮れる。

そんな中タイムアップ。

記事を途中で放り出し
仕事に行きました。


昨日は東日本大震災から
1年たった、3・11だった。

皆が安らかであることを
祈るばかり。

上記、そのままの葛藤をつづる。

(その後、見事に気持ちを
代弁してくれていた記事を見つけたので
読んでもらいたいです⇒おちまさとブログ
「東日本大震災は現在進行形である」


下記は今日の出来事。

今朝、ボーイスカウトの方々が
駅付近、大声で募金活動をしていた。

その20メートル隣では
復興支援基金という箱を持って
わらわら立っている人達が
一見適当な感じの募金活動をしていた。

両者の違いに違和感をひどく感じたし
その募金がどのように使われていくのか
ひどく気になった。

その先を確かめる術を持たないし
そうまでして、両者のことを調べたいとも
信じたいとも思わなかったので、募金はしなかった。


震災直後、その感情を抑えきれなくて
がむしゃらに突っ込んだのは、コンビニの基金箱。

あのお金が今頃誰の
役に立ったのかは
まったくわからないし

本当に使われたのかすら
知らない。


ただ、僕は誰がなんといおうと
そのことに恐怖を感じる。

「何かをした」ことで結果を確認せず、出来ず
ことを終えようとする、その思考の流れに恐怖を感じる。

もちろん結果を確認できることなんて
稀かもしれない。

結果を最初から求めて
行動することだって、下衆かもしれない。

だが、僕は怖い。

「復興支援?
私、寄付してるよ?(それで何か問題あるの!?)」

的な思考が怖い。

それは例えるなら
問題には直接手を触れない
「現場と会議室」ぐらいの
差の開きがあるように感じられる。

さらにはその考えが広く蔓延して
常識になるのが怖い。

そういう風潮を感じるから
なおさら怖い。

かといって、しなくていいのか?
という話でも、もちろんない。

その人にとってのタイミングがある
という話だ。

だから僕はそれ以降
寄付をしていない。

目の前に他に
やるべきことがあると判断した為だ。


もし次に行動を起こす時には
・自分で集めて現地へ持っていくか
・現地に住んでる友人、もしくは関東から行って
直接物資、寄付金支援してきた兄か、友人に託すか
・江頭2:50、エガちゃんに託すか

この3つの中から、どれかをしようと決めている。

エガちゃんはネタでもなんでもなくて 
彼は信じるに足る人間だ。

むしろ僕が、彼のような人を
信じたい、と思っているのでしょう。

でもこれも、人によっては
「街頭で募金することより
ありえないことでしょ!?」と
つっこみが入るのかもしれない、とも思う。


結局、信じたい世界を
個々人が選んで
それを生き抜くって話に
まとまるのかもしれないけど

どのルートを進むにせよ
行動がないと何も世界は変わりません。


一つ一つの行動を大切にして
明日へ繋いでいきたいものですね。


今日の〆は
この言葉で。

「沈黙は金、雄弁は銀、行動はダイヤモンド」

[ 2012/03/12 04:53 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

その環境下。

今のメインの仕事は
外の現場仕事。

今日みたいな雨の日は
やっぱり寒いもの。

外のお仕事の人。
みんなご苦労様。

そりゃもちろん
内の人もご苦労様。

外も内も両方がんばんないと
回んないよね、地球。


今の環境下で出来る事
精一杯やるだけね。


あなたは今日一日、どんな日だった?

何を感じて
何に怒って
何に笑った?

んじゃ、またね。

[ 2012/03/09 23:45 ] 日記 | TB(-) | CM(0)

猫カフェ続編

猫カフェ夜八時以降の営業禁止へ

先月心癒された場所が
このような形になりそうで
なんとも解せん。

猫は昼間寝の、夜型生物。

猫のために、というのなら
服を着せられて飼い主と散歩している
ワンちゃんはどうなんだ?

動物愛護団体はどうせなら
人間という動物を愛護しなさいよ。

机上の空論で話が進むのは
現場無視で、腹が立つ。


そういえば以前
どこか遠い国の女優さんが

「日本のイルカ漁、やめて!」
ということで

漁をしている人々の所へ行き

海の中から抗議をしている風景を
テレビで見た事があった。

映画にもなったようだが
順番が違う。


もし、本気でやめさせたいのであれば
彼らの生活を先ず保障してからだ。

今回の猫カフェも、
営業時間短縮を促すのなら
その分は保障しなさいよ。

・・・と、思うのは変な話だろうか。


悶々とすることが
あまりに最近多いし
時の経つのが早いので

少なくとも
方向性ぐらい
示しておきたいじゃないか。

自身の生きる方向ぐらいは。




【そんな神田のライブのお知らせ】

2012年4月14日 土曜日
live bar 下北沢 BIG MOUTHにて。

【イベントタイトル】
『重力』

Open :18:30 
Start :19:30 
Music Charge \2,625(+1ドリンクとお通し代)
終演予定:21:30

【出演】
神田 征二朗ユニット
・皐月(Vo.Cho) 
⇒http://ameblo.jp/aoinote/page-2.html
・居相毅(Harp) 
⇒http://ameblo.jp/harpdog/
・松本ちはや(Per) 
⇒http://yaplog.jp/chihaya_info/

【友情出演】
・ききまたく
⇒http://kikimataku.com/top.html


ライブ参加ご希望の方は
room0.live@gmail.comまでご連絡ください。

よろしく。

[ 2012/03/08 05:30 ] 日記 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。